日々思うこと



恋愛系お題7 【届かなかった想い】



01  君の眼はいつも "誰か" を見ていた
 気がついたらぼんやりしている君に気がついたのはいつだっただろう。
 名を呼べばまっすぐに俺を見る君は 本当は俺の中に "誰" を見ていたんだろう。
 もしそれが 特定の個人でないのならば
 君が欲しいと望んでいた "貴方"(=特別なヒト) という存在だったのならば
 俺は君の "貴方" にはなれなかったって そういうこと なんだろ?

02  俺の眼はいつも "俺" を見ていた
 あの頃のオレは、本気で気づいてなかったんだ。
 「恋に恋する」なんて感覚は 知らなかったんだ。
 だけど きっと君は気づいていたんだろ? だから「さよなら」って言ったんだろ?
 オレからは 君が本当に欲しいものをもらえないって わかったから。

03  触れたことに安堵して
 あの時 必死に伸ばしたつもりの手は 間違いなくキミに届いていた。
 自惚れだってキミは呆れるかもしれないけど 俺は本当にそう感じたんだ。
 ただ届いたことで満足して ちゃんとその手を掴もうとしなかったんだ。

04  きっとあれは精一杯のSOS
 お前だって悪いんだ。 あんな回りくどい言い方するから。
 ―― 気づいてやれたのは 俺だけだったのに

05  (俺が)裏切ったのではない (彼女が)見限ったのだ
 オレも楽観的すぎたかもしんないけど アンタだって 我慢強すぎたんだよ。
 底なし沼に首までどっぷり浸かっていながら 耐えて 耐えて 耐えて。
 オレが気づいた時には もう顔半分ぐらいまで沈んでたんだろ?
 引っ張りあげるなんて 無理に決まってんじゃないか。
 そうしてやりたくて らしくもなく必死になったけど。
 何でそんなに我慢強いんだよ オンナって生き物は。



06  苦笑いしか出てこない
 なんかさ、俺ってすっげーばかみてぇ。
 こういう当て馬的な立場って、みっともなくて情けなくて、俺、ぜってーやだったのに。

07  「わかってたよ」って言わせてほしい
 ショック受けたなんて知られたくない。 実は本気だったなんて知られたくない。
 僕にだって、一応プライドってものがあるんだから。
 その時がきたら、何食わぬ顔で言わせてよね。

08  顔で笑って心で泣いて、なんて
 そんな複雑なこと、俺には絶対できないって思ってたのに。
 不思議だよね キミを困らせたくないって思ったら、できたんだ。

09  負け惜しみだと 気づかないフリを
 君って妙に聡いとこあるから 気づいているかもしれないけどさ。
 せめてそれぐらいの "優しさ"  くれてもいいだろ。

10  それでも君が好きだった
 しょうがないだろ  それがたった1つの "真実-揺るぎないもの-" だったんだ。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

前半暗いなー...自分で書いといて言うのもなんだが。
しかも最初のほうとかわかりづらいし...ずいぶんめんどくさいこと考えてたもんだ。
後半はもう一括りっぽいというか、つながりものっぽいというか...
10 なんか思い切り総括っぽいもの。
ぐだぐだ言ってみたけど、行き着くところは結局それなんだよ!! みたいな?
いや、実際そういう気持ちで作ったので 『?』 つける必要ないんですけど。
ただ、テーマが【届かなかった】と、思い切り過去形なものでして。
そうなるとやっぱり悲恋か...


[PR]
by gekka131 | 2006-06-08 15:26 | サイト関係
<< トマトは美味しそうかも 蛇足的補足 >>

コメント大歓迎。ただし私が不適当と感じたものは削除させて頂きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31