日々思うこと



「喧嘩両成敗」



わたしは、この言葉について誤解していたのかも。

「喧嘩両成敗」
 理非を問わず、喧嘩をした者を両方とも同じように罰すること。 大辞林 第二版 (三省堂)

理非を問わず。つまり、道理に合っていること外れていることに関係なく、ってことなのか?
だとしたら、ちょっと事情が変わってきてしまうのだけれど。


連日ニュースになっている(少し下火のような気もするけれど、過去形にするにはまだまだ早い)、奈良高1放火殺人。
逮捕された16歳の長男の様子や供述、父親のコメントなど、いろいろな情報が飛び交っている。

一番初めは、親が悪いのだと思った。長男を...子どもを、自分の感覚だけで縛り付けていたような気がしたから。大体、勉強部屋をICUと呼ぶなんて辺りがもう、わたしの中で「異常」だった。
だけど、報道が重ねられていくうちに、長男に対しても、非好意的な部分が出てきた。
サッカーが見たくて民家に忍び込んだだとか、あげく居間でテレビを見ていたところを見つかっただとか。
ありえない。信じられない。何なんだこいつは。
そう思った。
父親との軋轢だとか、本当の成績を知られたくなかっただとか、正直「そんなことで殺すなよ」と思わないわけではなかったけれど(成績が云々という件は特に)、彼が感じた痛みや恐怖をわたしは知らない。
第3者から見れば "そんなこと" でも、本人にとっては耐え難いことだったりする...むしろ、そんなのばっかりだ。その人のことはその人にしかわからないんだから。
だけど、それを差し引いても...好意的には見れない行為だった。

取調べの合間、ハリーポッターの本を熱心に読んでいる。

その辺りにも首を捻る。 罪の意識に押しつぶされろ、なんて言うわけじゃないけど、彼は本当に自分のしたことがわかっているんだろうか。
3人の命を奪ったということがどういうことか、本当に自分の心で感じているんだろうか。


わたしは親じゃないし、親にレールを敷かれた子どもでもないから、どちらが悪いのかだとか、どうすればよかっただとか、正直なところよくわからない。
ただ、起きてしまった現実だけしかわからない。
家が焼かれ、3人の命が奪われ、少年は逮捕された。
これだけが、もう覆しようのない事実で、現実だ。
リセットなんかできない。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-25 18:16 | 何となく考えること
<< もしかしてハリーが死んじゃうの?? 今日は土曜日。 >>

コメント大歓迎。ただし私が不適当と感じたものは削除させて頂きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31