日々思うこと



「ANOTHER NOTE」 「オンタロスの剣」



↑だけ見て、何のことかわかった人っているんかな...
いたら、是非友達になりましょう。いや、なってください(笑)

何のことかといいますと、本です。
「DEATH NOTE」の小説と、クラッシュ・ブレイズの最新刊。
小説といっても、漫画の小説化ではなくて、あの南空ナオミとL(竜崎)がメインの、「ロサンゼルスBB連続殺人事件」。
買っちゃいました...つい、ふらふらと。

と言っても、まだ「ANOTHER NOTE」の方は終わりまでは読んでないので、感想なんかを書くわけにもいかないんですけども。
本編の前...いわゆる「はじめに」ってところですが、ミハエル・ケールが記す...みたいなことになってたもんで、まずそのことに驚きました。
しかも何、『旧世界のかませ犬』って。
何、『犬死のベストドレッサー』って。

......メロって犬だったの?(違うから)

とりあえず、ベッドの下から人が這い出てきたら、普通は悲鳴上げて逃げ出すと思います。
わたしはついその光景を想像して、途端に激しく後悔しました。
怖いから、絶対。


でもって、クラッシュ・ブレイズ最新刊。
タイトルの「オンタロスの剣」は、作中には一度も出てこなかったです。
ストーリー自体は、これといって爆笑するシーンがあるわけでもなく、どちらかといえばシリアス路線だったかなと。
さすがにリィがルウを身体だけとは言え、殺しちゃうとは思わなかったので、その点はかなりびっくりしました。普通はそこまで簡単に割り切れないし、ありえない可能性にすがりたくなる気持ちのほうが大きいと思うし。
...さすが金色狼。
わたしは「スカーレット・ウィザード」をまったく知らない上に、「暁の天使たち」も途中までしか知らないものだから、意味不明の単語だとか名前だとかがすごいです。
それでも、まあ何とかついていけます。
だけども変わらず、ヴァンツァーとレティシアが好きです。
今回はヴァンツァーの出番が少なかったけど、その分、レティシアが大暴れしてくれたので満足満足♪
彼らがリィを「王妃(さん)」って呼ぶのが、なぜか妙に楽しいです(笑)


追記
読み終わりました、「ロサンゼルスBB連続殺人事件」。
んーと...やっぱり推理小説っていうのはめんどくさいです(笑)
で、わたしは騙されやすい上に思い込みが激しいタイプ...騙しやすいタイプなんだろうなぁと、今更ですが実感しました。
感想なんだか何なんだか...

[PR]
by gekka131 | 2006-08-08 13:55 | 日記
<< 「季節のお題」 更新 不快感どこじゃないですって! >>

コメント大歓迎。ただし私が不適当と感じたものは削除させて頂きます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31