日々思うこと



やっぱり好きだなと思うこと


来年の3月に母校の合唱部が定期演奏会を行うことになっていて、わたしもそれに参加することになりました。
毎年のことで、もうかなり手馴れたもの・・・のはずなんですが、今回はどうも雰囲気が違う。
わたしの母校は、今年から共学に変わってしまい、当時ではありえない光景が。
第一期生になる男子学生諸君、勇気あるね。

生徒も増え、合唱部も活気付いているのかと思ってた。
在学当時の部員数はかなり少なくて、3年生は4人しかいなかった。
その頃に比べたら・・・と思っていて、それは間違いないのだけれど、実際はそこまで単純ではなかったみたい。
先生に、「もうこんな大きなコンサートはできない」と言われて。

「あいつら、あんたたちOBと一緒に歌えること、本気で楽しみにしてるから。夢叶えてやってよ」

そんなふうに言われて。
久しぶりすぎてよくわからないパート練習で、なぜか指示を出す側に回ってみて。

好きだな、と思った。

カラオケも行かなくなった。喉も塞がった。風邪も引いた。耳だって悪い。音程覚えるのも一苦労。
当然、満足になんか歌えない。不満ばかり残る練習だったのに。

楽しいと思って、久しぶりに笑えたから。

やっぱり好きなんだなと、思った。
今回の定期演奏会が、本当に最後になるのかどうかはわからないけど。

「機織る星」

という曲は、本当に素晴らしい曲だから。
サボってた腹筋なんかもやってみて、もう少し頑張ろうって思う。
高校生最後の定期演奏会で、聴きにきてくれた当時のクラスメイトから、
「よかったよ~」
って言われた時の嬉しさとか、感動とか、泣いたこととか、まだ覚えてるから。
数年後に思い出して、「よかった。楽しかった。また歌いたい」と思えるようなステージを。

[PR]
by gekka131 | 2006-10-26 23:54 | 日記
<< 昔懐かしのパン屋さん 日が短くなった >>

コメント大歓迎。ただし私が不適当と感じたものは削除させて頂きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31