日々思うこと



2006年 06月 20日 ( 2 )


重ねて 重ねて



1つ 嘘を吐きました
咄嗟に出た 嘘でした
吐いた端から 「何でこんなこと?」 って 自問するような
どうでもいい 意味のない 無価値な嘘でした

けれど その嘘を信じた人がいて
無価値な嘘に "好意" と "行為" を重ねてくれました

わたしはとても驚いて
また 嘘を吐きました
"好意" を受け取り "行為" を回避するために
いくつも いくつも 嘘を吐きました

どうでもいい 意味のない 無価値な嘘を隠すために
1つ また1つ そしてまた1つ

どうでもいい 意味のない 無価値な嘘を 吐きました

重ねて 重ねて ただ重ねて
いつか崩れることを怯えながら また1つ 嘘を吐きました

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

嘘っていろいろあると思うけど、それも嘘吐きの自己弁護かもしれないと、たまに思います。
だけど、「相手を思っての嘘なら仕方ない」とか、そういうことすら言えない...弁護する価値すらないと、自分で感じてしまう嘘は、吐かない方がいいんです。
くだらない見栄から出たものなら、尚更。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-20 22:32 | 浮かんだあれこれ

基本的には焼いてもらう派ですが


お好み焼きは焼きたい派? 焼いてほしい派? | Excite エキサイト

別にこだわってはいないです。
時間を気にせず、っていう時は焼いてもらうし、そうじゃない時は自分で焼きます。
焼いてもらったからって、特別味がどうこうって、考えたことないです。わたしが鈍いのかな?

以前、大阪にいたことがあって、それほど頻繁じゃないけど、やっぱり友達と何度かお好み焼き屋さんに行ってました。
でも、どちらかといえば、遠くから来た友達と、ってことの方が多かったので、そういう時はお店の人にお願いしてましたね。
やっぱり、自分で下手に手を出すよりいいだろうとも思ったし(ひっくり返す時とか失敗するの目に見えてるもの...)、自分で焼く楽しみより、久しぶりに会えた友達と喋る楽しみを優先だったし。
...たまーに、お店の人にお願いして、失敗されることがありますが...
あれはなー...ちょっとショックだったというか、騙されたっ!! と言うか...なんだか悔しいような気がします。
まあ、大体は店員さんでも失敗することあるんだなぁ、で終わりますけど。
別に食べられないわけじゃないし。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-20 22:01 | 気になったこと

コメント大歓迎。ただし私が不適当と感じたものは削除させて頂きます。