日々思うこと



カテゴリ:未分類( 2 )


「パイレーツ・オブ・カリビアン」2 本日公開



ホントに行ってきました、公開初日に。
実はそういうのって初めてで、どの程度混むんだろうと思っていたんだけど、意外と少なかったな...
ただ、土曜日ってこともあるのか、高校生が妙に目立ちました。制服姿の。
けど、もう夏休み入ってるんじゃなかったっけ...? もしかして今日からだったとか。
制服姿っていうのは、それだけでなんかインパクトです。何かよくわからないけど。

で、映画です。
内容云々はこの際省くとして、まず、笑いました。
ただ、わたしの場合は素で笑うと相当変な笑い方するらしいので、必死で笑いをかみ殺してお腹痛くしたんですけど。
『お前ら何やってんの』ってな阿呆っぷりがツボでした。
他のお客さんも笑ってたなぁ... あそこでしーんとしてると寂しいんだけど、声を出して笑うのって勇気要るよね。そういう点では、お客さんもよかったんだろうな。
といっても、前半だけね。後半は笑いどころじゃないし。後半はシリアスでした。
だけど、やっぱりはっちゃけてます、ジャック・スパロウ。
前作の内容がかなりうろ覚えになってるので、何箇所か「何だっけこれ」と思うシーンはありましたが、それはそれ。

つか、キモイ。
前作のゾンビ集団も薄ら寒いものがあったけど、今回の海底の海賊? って言っていいんだろうか。
ものっそい、キモイ。
ウィルのお父さんはまだ人間っぽいから...いや、だからこそか、余計怖い。
デイヴィ・ジョーンズなんかもっときもい。さすが親玉。こう、蛇みたいにうねうねと動くひげがっ......ぅぇ~...

っていうか、クラーケンってタコのことか。それともイカか?
どっちにしろ、怖いというかぐろいって!!!

それにしても、ジョニー・デップはやっぱかっこいいと思います。
連れは、ウィリー・ウォンカ(「チャーリーとチョコレート工場」)とか、「ネバーランド」でのジョニー・デップしか知らないようだったので、別人みたいだと驚いてましたが(笑)
...まぁね、確かにね... 別人だよね(笑)

第3部は、2008年の5月25日公開らしいですね(...あってるよね?)
あまりに具体的な日にちにむしろびっくりしましたが、楽しみです。
今回の最後にちらっと出てきた「7つの海を知る男」だっけ、バルボッサ。
彼は確か、前作にゾンビ状態で出てきた人だよね。あのサルと一緒に。
第3部でどう立ち回るのか、気になるとこです。

来週はいよいよ、「ゲド戦記」の公開だ~♪


【追記】...07/24
そういえばこの映画って一番最後に「オチ」みたいなヤツがあるんだけど、今回は残ってる人多かったなぁ。
結構、さくさくっと帰っちゃう人が目立つもんだけど。
やっぱり、上映前に「本編終了後、まだ続きがありますので最後まで観て下さい」見たいな感じで、念押ししてたせいだろうか(笑)

[PR]
by gekka131 | 2006-07-22 23:00

確かに"法律上は罪じゃない"

瀕死の女子高生を携帯電話で撮影 無神経な対応に驚き|livedoor 海外ニュース

だからって普通できますかね、こういうこと。
何もできずに結果として見殺しにしてしまった...という方が、わたしはまだわかる(勿論、それがいいってわけじゃない。断じて)
無神経という言葉じゃ甘すぎる。 「死肉をあさるハゲワシ」って表現をしているけれど、ハゲワシが生きるために「死肉をあさる」んだとしたら、ハゲワシに対して失礼じゃないかとさえ思ってしまう。
瀕死の女子高生をケータイで撮るなんて行為、どう考えたって我欲を満たすための行為じゃないか。それも、自分が「生きるため」とかいう欲じゃなくて、興味本位としか見えない自分勝手な欲求。

確かに「違法ではない」行為かもしれない。
だけど、違法じゃないから何をしてもいいなんて馬鹿げたことを本気で言ったり行動したりする馬鹿には、わたしはなりたくない。
そしてできることなら、「何もできずに結果として見殺しに...」なんて結末も、できるだけ迎えたくない。
「いざという時にしか役に立たない」って言われてもいいから、「いざという時にすら役に立たない」ヤツにはなりたくない...

最後になりましたが、亡くなられたブルーク・ニコル・マッキニーさんのご冥福をお祈り致します。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-17 14:25

コメント大歓迎。ただし私が不適当と感じたものは削除させて頂きます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31