日々思うこと



カテゴリ:日記( 56 )


ショコラライフ


明治から発売されたチョコレート。 ショコラライフて。
何だかいろいろ種類があったので、1つ(1袋?)買ってみました。
4枚入り、1袋100円でした。

ばか甘。


...あ、この『ばか甘』のばかって方言らしいです。

でも、なんだかんだ言って食べてます。
残りあと1枚...つか、溶けてきた 早っ

抹茶ならよく見かけるけども、玉露はあんまり見ない気がする。
去年ぐらいに静岡で「世界のお茶展」なるものをやってて、それで飲んだり食べたりした玉露は美味かったけど。
でも、玉露って甘いから。
わざわざチョコにしなくて (つか、入れなくても?) いい。
抹茶の方がいい、と思う。

さて、次はとちおとめでもいくかw


ちょっとおもしろい質問を発見したので、別館ブログの方で回答します。
HPの方にも多分リンク貼るので、もし気になったら是非ご訪問を。

[PR]
by gekka131 | 2006-09-29 13:33 | 日記

現実逃避はすればするほど逃げ場がなくなるもので



ちょっと、いろいろありまして、ただいまいろいろと逃亡中です。
それと同時に、わたしってこんなに執着心がなかったのかーと、ちょっと自分を見つめ直す機会ができましたw

タイトルにもあるように、現実逃避をしたところで救いがあるわけではなく。
以前、このブログで
「知らないふりで目を瞑っていることなんて、案外簡単にできるものだった」
なんて書いてたことがあって、それは今でも変わらないと思ってるんだけど。
「知らないふりができる」=「楽になる」
ってことじゃないんだと、今更のように感じてる。
むしろ、逆にいろいろ重たいかもしれないって思ってる。

もう、どうでもいいかなって 思ってる。

[PR]
by gekka131 | 2006-09-17 14:26 | 日記

母校の合唱部が60周年だってさ



当時の友人(というか、知人? 感覚的にはそんなもん)から電話を頂きまして。
何でも、今年で我が母校の合唱部は、創部60周年だそうです。
お~め~で~と~う~っっっ!!

...と、言いたいところやけど。
確か、わたしたちが入部した年が、ちょうど50周年記念とかなんとかで、妙に盛大な定期演奏会を催された覚えがあります。
一番最初の演奏会がそんなんやったから、軽~くパニックになってましたけどもね。
来年もこんな阿呆な派手なことするん?! って具合に。
...しませんでしたよ、当然ですが(笑)

さて...60周年ですよ。
高校入学当初から10年ですよ。
10年なんて、一口で言ったらすぐに終わる短い言葉やのに、実際に重ねた日々は半端じゃないです。
軽くも短くもなかった。絶対。
いろんな人と出会って、出会った分の別れがあって、
繋がっている糸、切られた糸、切った糸...いっぱいあって。
何が変わったかなぁと思うわけです。
自分ではいろいろあったんじゃないかと思ってみても、ちょっと外に出たらもっといろんなことがある人たちって普通に居る。
その『いろんなこと』を大なり小なり受け止めて、痛みも呑み込めた人たちこそが、本当の意味で成長した人たちではないのかなと。
だったら、わたしはどうなのかな。
呑み込むふりしてこぼしてばっかりやったんと違うかな。
そんなふうにも思うのです。

そういえば、今日ちらっとやった心理テストがありまして。
細かい内容は省きますが、最期の瞬間の迎え方? みたいなヤツだったんです。
ちなみにわたしの結果は

「あっさりとあの世に行ってしまいます」

だって。粘ろうとしないと、そういうことらしい。
堪え性がないのか、未練がないのか知らないけど。
あんまりにあっさりしすぎてて、ちょっと笑ってしまいました。
まぁ、だからなんだって話ですけどもね。
何となく思い出したので、つい。
興味がある方、よければ問題(というか、質問か)お教えしますよ?(笑)

[PR]
by gekka131 | 2006-09-11 23:55 | 日記

これから増える、かもしれない



夕方になってだいぶマシになりましたが、今日も1日暑かった...
これは残暑になるんでしょうかね。
東京だっけ、今朝の湿度90%だったとか。
...耐えられません。

こっちはそれほどじめじめっ...ではなかったような。
でも、充分すぎるぐらい暑かったですが。
今日は何にもない日でよかったです。
といっても、自転車で本社まで行くのにちょうどいい天気だったとは言いませんが。
それでも、雨が降らなかっただけマシなんだろうな、うん。


ここから先はお仕事の話。
昨日も施行が1件あったんですけども、実は、初の試みってやつでした。
祭壇を使わない、パーティ形式の「送る会」。
通夜もなしでした。
お焼香の代わりに献花で、読経もないからお寺さんもこない。
BGM用のCDの入替がちまちまっと面倒だったけど、やることなんてそれぐらいしかない...
会場を提供する側としては、(こういう言い方はあんまりよくないかもしれないけど)非常に楽でした。
こういうのもありなんだよなぁ...と、改めて思いました。
司会の人とも少し話したけど、日本人は正月は神式、葬儀は仏式、結婚式は教会...てな具合が多い。
勿論、全員が全員そうってわけでもないですが、確かにねぇ...ばらばらだ(笑)
普段から気にかけているわけではないのだから、何もお葬儀の時だけ仏式にこだわることはないんですよね。
今回の御宅の場合、故人様のたっての希望だったそうです<送る会
見る人によっては「型破り」と感じるかもしれないけど、形ばかりの仏式にこだわるよりは、本当に近しかった人たちが思い出を楽しく語ってくれる方がいいっていう気持ちも、わからなくもないです。
家族に愛されていたんだなぁと、端から見て感じられるというのは、わたしにとっても何だか嬉しいことでした。
しょせんは他人事なんだけど、それでも、やっぱり。

[PR]
by gekka131 | 2006-09-08 17:51 | 日記

とりあえず。



9月になりました。
秋ですね。

昨日から、友人の結婚式出席のために出かけました。
で、今日...というか、今帰ってきました。
「遠いところからわざわざ...」とよく言われたけれど、実は今頃になって「確かに遠い」と実感中(笑)
帰りの新幹線の中では思い切り寝てました。
前日の睡眠時間が短かったのも原因ですが。
だってねぇ...もう何年ぶりになるかわからない再会ですもの。
縁が切れた、あるいは切ったと思っていた人ですもの。
わたしはまだ、多分それを望んではいなかったのだから、もう一度つながるかもしれないのなら...ね。

のぞみ、初めて乗りました。速いですねー。
自由席少ないですねー。座れたけど。
最寄り駅にはのぞみは止まらないのです。かるーく素通り(笑)
ひかりでさえも、1時間に1本しか止まりません。
これで空港ができたら少しは楽になるのかしら。
乗ってみたいような気もする。

結婚式、よかったです。
見ている方も幸せを分けてもらえるというのは、嬉しいことですね。
いろんなサプライズがありました。
「こういう子やったよなぁ」なんて、忘れかけてたこともたくさん思い出しました。
1つ1つは小さなことなのかもしれないけれど、彼女にしかできないことです。
本当に、人を想える人にしかできないことです。
彼女との縁は、しがみついてでも、みっともなくすがり付いてでも、決して途絶えさせてはいけないものだと、絶えさせたくないと、心から思いました。
本当におめでとう。
月並みなことしか言えなくてごめん。
末永くお幸せに。

また改めて、この件に関してはコメントすることにします。
とりあえず、今日はもう寝る...(笑)

[PR]
by gekka131 | 2006-09-03 23:38 | 日記

掘れ掘れ



時間というのは当たり前に過ぎていくもので、気がついたらもう○年...なんてこともあるのかもしれない。
と、いうか、日常なんてそんなものの積み重ねかも、と。
どれだけ経っても忘れられない思い出と、数日もすれば忘れてしまう記憶と。
変化のない『日常』は、思い返すものがない。

大学の頃、それまで以上にいろんな人と出会う機会があって、
価値観の違い、言葉の違い...いろんな違いを見つけて、それでも友人として、ともに過ごした人たちが居た。
卒業して互いの時間と仕事を持って、互いの生活を持って、日常の中から互いの姿が薄れていって。
それでも、たまに交わす電話越しの声だとか、ネット上で見かける彼女たちの言葉だとか、姿だとか。
それは決して『非日常』ではなく、あくまで『日常』の中の出来事。
懐かしい人と話すこと、会うこと。
それは決して特別なことではなかった。

もうすぐ結婚する友人がいて、もう母になっている友人もいて。
もうじき彼女たちに出会える。
その時はきっと、わざわざ掘り起こさなくても、記憶は蘇るのだろう。
あの頃の感情を伴って。

[PR]
by gekka131 | 2006-08-30 10:09 | 日記

思わぬ収穫...といっていいのやら



来月に多額の出費があるというのに、久々に買ってしまいました、ゲーム。
しかも、あんまり興味ないよレベルのヤツ。
再来月だかそのあとだか、ものすごくほしいよってやつが2本もあるのに。

...阿呆だ。

でもね、もったいないからね。早速プレイしてみました。
ホントは「ヴァルキリープロファイル2」でも買ってやろうかと思ってたんだけど、何か1以上にめんどくさそうだし、何かつまらないだろうという話も聞いてたもんだから。

...やめた。

で、代わりに買ったのが「ときめきメモリアルGirl's Side 2nd kiss」とゆーヤツで。
最初は攻略する気ゼロで。
雰囲気だけ掴もうと思ってやってみました。

攻略できちゃったよ、若王子。

感想はまた後日...
それよりもわたしは、エキストラとしてあの三宅さんがいたことに狂喜乱舞しました。ぇぇ。
ゲーム内容そのものよりも、そのことに感激(ぉぃ)
もっとしゃべれとばかりに、攻略よりも「華原雅紀を探せ!」みたいな勢いで、聞き耳を立ててました。

...時間がないので暴走気味。

[PR]
by gekka131 | 2006-08-23 19:50 | 日記

WG東京大会3日目



さすがに今夜は「やった~♪」とか言えません...
日本はブラジルに0-3のストレート負けをしてしまいました。
前2試合を見て、特にキューバにストレート勝ちをしたことで、かなり勢いづいたような気はしたんですけど...
やっぱりブラジルは強いですね。

今回の注目選手は、やっぱり14番の「あしたのバンジョー」こと小山選手。
特にあの強烈なバックアタックがすごかった。
後半だったから余計に焼きついてるのかもしれないけど、彼女の名前は当分忘れられないと思います。

東京大会は今日までで、次はソウルでポーランド、ロシア、韓国との戦い。
どの試合も、笑顔で終えてほしいと思います。
頑張れ!!

[PR]
by gekka131 | 2006-08-20 21:25 | 日記

WG東京大会2日目



やったやった~♪
昨夜のキューバ戦に続いて、韓国にも3-0のストレート勝ち!!
何だかリズムが掴め切れてないような、見ていてちょっともどかしい感があった場面もあったんですけど。

実は、荒木選手と落合選手については、今回のWGで初めて存在を知りました。
ユニフォームのニックネームの件も、今知りました(笑)
何で高橋選手は「SHIN」なのか不思議だったんですよね~...そういう理由かぁ。
まぁ、その辺は別にどうでもいいんですけど(笑)

2セット目後半辺りからだいぶ雰囲気が変わってきたような気がして、3セット目はほとんど片手間に見てしまいました(笑)
スポーツは何だかんだ言ったって、経過よりも結果がすべてだと思うので、セットカウント3-0という結果は本当にすごいです。
明日のブラジル戦はさすがにそうもいかない気はするんですが、間違いなくいい試合を見せてくれそうで、やっぱり今からわくわくします。

[PR]
by gekka131 | 2006-08-19 21:32 | 日記

バレーボール



勝った勝った~♪
日本がキューバに、世界ランキング第4位のチーム(...合ってるよな(笑))に、ストレート勝ちした~っ♪

ものすごーく興奮しました。
第1セットを取るか落とすかって、やっぱりかなり大きいなぁ。
かなりの接戦になっていたから、余計に。
竹下選手、相変わらずすごいですね。
菅山選手がリベロとしての出場だったのは、意外だったかな。アタッカーじゃなかったけ? って。

サッカーも野球もボクシングも...というか、スポーツに対しての関心が薄いわたしですが、バレーボールは別です。
明日も19:00から試合ですね。
絶対見るぞ~。

[PR]
by gekka131 | 2006-08-18 21:47 | 日記

コメント大歓迎。ただし私が不適当と感じたものは削除させて頂きます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31