日々思うこと



<   2006年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧


息をして そこに居て



真綿に包まれたような 微かな息苦しさともどかしさ
少しずつ 少しずつ 拘束は強さを増していく
それと気づいた途端 焼け付くほどの焦燥感と 息を詰まらせた痛みに
見えない両目を見開いて
ただ空-クウ-を掻くわたしの腕は まるで枯れた老木のようだった

微かな足音すら聞きつけて けれどもう動けない
おまえもそれ以上 近づいてはこないだろう

それでもいい 伸ばした手に触れてなどくれなくて

ただ 息をして そこに居て

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

初書は大学時代。だいぶ内容変わったけど。
...しかし暗いなぁ... なんで今書くとこうなるんだろう。


[PR]
by gekka131 | 2006-06-10 18:43 | 浮かんだあれこれ

これだから雨って...


今日は午前中いっぱい雨でした... 結構広範囲で雨でしたね、何だか。
こういう日は何が困るって移動が困るんです、わたしは。免許持ってないんで。
どこ行くのも自転車こいでちまちま行くわけですよ。
そりゃあね、わたしもばかだった。
合羽着るほどの雨じゃなかったとはいえ、傘をさして自転車乗ってたんだから。しかも滑りやすいサンダルなんか履いてましたよ。
だけどさ...ペダル踏み外して横転するなんて、さすがに思わなかった。
いや、去年もやったんだけどさ(ぇ
だからこそ、かな。2年も続けてやるとはそこまでばかだとは思わなかったわけだ。
去年といい今年といい、まぁ見事に頭ぶつけたし。痛いっつーのホント。
腰辺りも変な打ち方したんだか、妙に痛いし。
たんこぶ程度で済んでればいいんだけどなぁ...何だか午後はずーっとずきずきしてました。しかも、微妙に気持ち悪くなってきてて。
でもなぁ、ちょうど明日は土曜日で病院休みですよ。
あいてるとこもあるけど、中学の頃、診察+薬投与後にショック症状起こしてぶっ倒れたとこなんで...さすがにパス(笑)

結構いい歳だと思うんですが、自分でも。
親にも「いい加減に転ぶのやめなさい?」って言われましたが。
好きで転ぶほど物好きじゃねーよっっ!!(ついでに転んだんじゃなくて、ペダル踏み外して自転車ごと道路に...転んだのか(笑))

皆さんも、雨の日は足元によーく注意しましょう... ほら、玄関とかね。滑りやすいからね...

[PR]
by gekka131 | 2006-06-09 21:59 | 日記

ええええっ?!


ベトナムではカラオケを歌わないと処分される!? | Excite エキサイト

「所変われば品変わる」とはよく言うけど、まさかカラオケを歌わなかったから処分します、なんてところがあるなんて...
処分といっても「自己批判の報告書を提出」ってことなので、別に大騒ぎするような処分じゃないような気もするけど、でもな~... 自己批判っていうのがまた何とも言えず。早い話が反省文ってことでしょう? 必要性のわからない反省はできないな。

わたしは歌うこと好きですから、歌えって言われること自体は別に嫌いじゃない。
でも、実際に歌えるかどうかはまた別問題です。
その昔、成人式後にみんなで集まってカラオケなんかも行ったけど、結局歌えなかったし。
正月とかに親戚で集まって行く場合も、最初の頃はものすごくびくびくしてたし。
もう、マイクを持つ手が震えちゃって(笑) 当然声も震えてるだろうなぁとわかるんだけど、でもやっぱり基本が「好き」なので何とかなる。
自分からマイクもって騒ぎたい人もいるし、聴いている方がいいよって人もいるし。
みんなで騒げる曲なら一緒に歌うよって人もいた(友達がそうだったな。わたしもそういうのは好きだし)

だけど、やっぱり歌...というか、音楽? そういうものは、強制することじゃないと思うんだけど。というか、むしろ「するな」と言いたいぐらい(笑)
歌いたいから歌う。 それでいいと思うけどなぁ。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-09 17:52 | 気になったこと

トマトは美味しそうかも


野菜を超えた(!?)おいしさ 野菜チップス | Excite エキサイト

実際に食べた覚えはないけど、何となく味の想像がつくようなつかないような...(笑)
トマトがダメだって人がわたしの周りには多いので、こんなこと言ったらまた大顰蹙喰らいそうだけど。
でも、普通に美味しいと思うな。実際に見かけたら買ってみたい。
オクラもなかなか美味しそう、というか、普通に食べられそう。たまねぎとゴーヤーは絶対パスだけど(笑)
ゴーヤーチャンプルーとかもダメですわたし(><) もうあの苦味がダメ。
好きな人はすごい好きですよね... うちは母が大好きで、母以外誰も食べられないのに、よく食卓に並びます。
そういえば、以前ゴーヤ茶だとかいうものが冷蔵庫にあったけど、あれはどうなったんだろう...飲んだのかな母。

野菜を食べるための工夫、ってことなんでしょうかね、こういうの。
わたしは基本的に野菜好きな方ですから(一部を除き)、別にわざわざスナックにしなくても食べるけど。
む...こんな記事見たら、久しぶりにオクラ食べたくなってきた(笑)


[PR]
by gekka131 | 2006-06-08 18:11 | 気になったこと

恋愛系お題7 【届かなかった想い】



01  君の眼はいつも "誰か" を見ていた
 気がついたらぼんやりしている君に気がついたのはいつだっただろう。
 名を呼べばまっすぐに俺を見る君は 本当は俺の中に "誰" を見ていたんだろう。
 もしそれが 特定の個人でないのならば
 君が欲しいと望んでいた "貴方"(=特別なヒト) という存在だったのならば
 俺は君の "貴方" にはなれなかったって そういうこと なんだろ?

02  俺の眼はいつも "俺" を見ていた
 あの頃のオレは、本気で気づいてなかったんだ。
 「恋に恋する」なんて感覚は 知らなかったんだ。
 だけど きっと君は気づいていたんだろ? だから「さよなら」って言ったんだろ?
 オレからは 君が本当に欲しいものをもらえないって わかったから。

03  触れたことに安堵して
 あの時 必死に伸ばしたつもりの手は 間違いなくキミに届いていた。
 自惚れだってキミは呆れるかもしれないけど 俺は本当にそう感じたんだ。
 ただ届いたことで満足して ちゃんとその手を掴もうとしなかったんだ。

04  きっとあれは精一杯のSOS
 お前だって悪いんだ。 あんな回りくどい言い方するから。
 ―― 気づいてやれたのは 俺だけだったのに

05  (俺が)裏切ったのではない (彼女が)見限ったのだ
 オレも楽観的すぎたかもしんないけど アンタだって 我慢強すぎたんだよ。
 底なし沼に首までどっぷり浸かっていながら 耐えて 耐えて 耐えて。
 オレが気づいた時には もう顔半分ぐらいまで沈んでたんだろ?
 引っ張りあげるなんて 無理に決まってんじゃないか。
 そうしてやりたくて らしくもなく必死になったけど。
 何でそんなに我慢強いんだよ オンナって生き物は。



06  苦笑いしか出てこない
 なんかさ、俺ってすっげーばかみてぇ。
 こういう当て馬的な立場って、みっともなくて情けなくて、俺、ぜってーやだったのに。

07  「わかってたよ」って言わせてほしい
 ショック受けたなんて知られたくない。 実は本気だったなんて知られたくない。
 僕にだって、一応プライドってものがあるんだから。
 その時がきたら、何食わぬ顔で言わせてよね。

08  顔で笑って心で泣いて、なんて
 そんな複雑なこと、俺には絶対できないって思ってたのに。
 不思議だよね キミを困らせたくないって思ったら、できたんだ。

09  負け惜しみだと 気づかないフリを
 君って妙に聡いとこあるから 気づいているかもしれないけどさ。
 せめてそれぐらいの "優しさ"  くれてもいいだろ。

10  それでも君が好きだった
 しょうがないだろ  それがたった1つの "真実-揺るぎないもの-" だったんだ。

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

前半暗いなー...自分で書いといて言うのもなんだが。
しかも最初のほうとかわかりづらいし...ずいぶんめんどくさいこと考えてたもんだ。
後半はもう一括りっぽいというか、つながりものっぽいというか...
10 なんか思い切り総括っぽいもの。
ぐだぐだ言ってみたけど、行き着くところは結局それなんだよ!! みたいな?
いや、実際そういう気持ちで作ったので 『?』 つける必要ないんですけど。
ただ、テーマが【届かなかった】と、思い切り過去形なものでして。
そうなるとやっぱり悲恋か...


[PR]
by gekka131 | 2006-06-08 15:26 | サイト関係

蛇足的補足



わたしは、表サイトをご覧になってくださった方はわかると思いますが、一応、お題配布なんてものをしております。
で、サイト開設当初はそりゃもうものすごい勢いで増殖させてたもので、今になって見てみると、一体このときのわたしはどういう気持ちでこの表現を選んだんだ、と首を捻りたくなるようなものが多いことに気づきました(笑)
いや、笑いごとじゃないんだけど。

言葉は口を離れた瞬間、語った人間のものではなく、
受け止めた人間のものになる

...なんか前も似たようなこと書きましたし、実はこれはとある小説に似たようなフレーズというか、意味合いの文章が登場するんですが。
確かにその通りなので、別に『説明』なんか要らないとわけですホントは。
その単語や表現をどう解釈しようと、誰かに当てはめてみようと、それは受取側の自由ですから。
ただ、わたしはそのときの自分が何を思っていたのかを忘れたくないので、せっかくだから此処を活用させてもらおうかと。
いや、普通に覚えていればいいんだけど、わたしの記憶力って絶望的で。
というか、もしかしたら刹那主義なのかもしれないし、ただ単に興味がないだけなのかもしれないけれど、持続しないんですよね、あらゆる"記憶"が。
中には一応無駄によく覚えてるものもあるんで、やっぱり自分自身の意識の問題なんだろうけど、今すぐ改善できる事柄ではないですから。

ああ、やっぱり言い訳にしか見えない上に、かなりどうでもいいんだけど(笑)
とりあえず、一番新しいやつ辺りから、解説くっつけることにします。
お題配布ページからもリンク張っといたほうがいいかなぁ~...一応。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-08 13:35 | サイト関係

懐かしい名前


スケバン刑事あややのママは斉藤由貴! Excite エキサイト : 芸能ニュース

そうか、スケバン刑事って映画になるんだ(遅) ドラマ化したヤツは何か昔ちらほら見ていた記憶があるんですが、どうもドラマの方の内容はうろ覚えです。誰が出てたとかも覚えてないしなぁ...
あの頃はあのヨーヨー欲しかったですよ、何か知らんけど。かっこよかったんだ、多分。うん。
でもあれって、いろんな会社から出たらしいけど、よく許可が出たなぁ...結構な凶器だと思うけどなー。

わたしは中学の頃に友人から原作を借りてました。文庫版の「スケバン刑事」。
あれは第1部とか、第2部とか結構長く続いてましたよね。去年ぐらいかな? また豪華版みたいな感じで出てた気がするけど。
第1部でサキのライバルだった「海鎚麗巳」だっけ、漢字が怪しいんで申し訳ないけど、彼女がわたしは大好きでした。何というかもうあそこまで潔ければむしろかっこよく見えてしまって。
ものすげー悪人ですけどねぇ...麗巳って。妹2人とか親父も結構あくどいかなとか思ってたけど、とてもとても彼女には敵わない。生半可な悪人じゃないもの、しかもそのことを欠片も後悔しない。それが却って「麗巳」というキャラクターを引き立てたと思うのだけど。
「スケバン刑事 if」という作品があって、それは作者の和田氏も仰っているけれど、サキと麗巳が歩んだかもしれないもう1つの道みたいな感じがします。あっちも好きだなぁ...あくまで「if」だからこその展開なんだけど。

こういうニュースにトラバしといていう台詞じゃないかも知れんが、まぁ冒頭でも書いてるように、わたしはドラマの「スケバン刑事」ってぶっちゃけ興味ないんです(笑)
ついでにいうと、映画化に関してはねー...むしろ「やめてくれないかなー」と思ってまして。
大体さ、原作だとサキは亡くなってるもの。あの化け物じーさん...信楽老との戦いで。
すごい悲しくて、寂しくて、ぼろぼろ泣いたもの。
だけど、すごく納得のできる終わり方で、わたしはだから「スケバン刑事」って好きです。
昔見ていた頃は単純にアクションがかっこいいとか、多分そんなノリで見ててそれはそれでよかったんだろうけど...ちょっと今回の映画化はなー...しかも初代サキが母親て。
で、あややが4代目サキだっけ? ブレザーの子たちの間にセーラー服が1人...

個人的に彼女は別に嫌いじゃないんだけど、やっぱりイメージじゃない。
こればっかは観る気しないな...


追記
ドラマはちらほら...とか言いましたが、リアルタイムじゃなかったみたいです。
本当は木曜の7時30分だか、8時台だかにやってたみたいですが、わたしが見たのは夕方4時30ぐらいからの方でした。学校から帰ってきてちょうどやってる、ぐらいだったような?
1985年放送なんてものを知ってしまったので思わず、どうでもいい言い訳を(笑)

[PR]
by gekka131 | 2006-06-08 12:11 | 気になったこと

言われてみれば確かに



平成版ポテコvsなげわ対決のその後を追った! | Excite エキサイト

わたしはどちらかといえば関東よりなので、「なげわ」より「ポテコ」だったかも。
...というか、そもそも「ポテコ」をあんまり見なかったなぁ。
先日、よく行くコンビニでつい買ってみたけど、そもそも最後に食べたのなんて思い出せないくらい昔だったから、どんなのか完全に忘れてたし(笑)
でもそうか、リニューアルしてから味も変わったらしいですよね。コンソメか~...美味しいのかな。

そういえば、以前コンビニでバイトしていた時期に、いきなり「キャラメルコーン」だの「ハーベスト」だのがリニューアルして、最初見た時「何これ」とか思った記憶が。
一緒にシフト組んでた女性には妙にオオウケしてたけど。
あの頃は「ポテコ」も「なげわ」も置いてなかったな、そういえば。味はほとんど同じだから、多分入れたとしてもどっちかだったと思いますが。
コンビニって商品の入れ替えが妙に早いから、本当に定番にならないとすぐに消えちゃうんですよね。特にお菓子は。発注もやってたことあるけど、毎週ものっそい苦労したもの...


 >リニューアルしたことによって2つ一緒に並べて置く店舗が飛躍的に増えたそう。

そういえばこんな文章があったけど、まぁ普通だろうな。似たような形状で味もそっくり...つか、名前が違うだけの同一商品にしか思えないものを、2種類も置くことなんて滅多にしないもの。
バリエーションがあった方が絶対売れる、というか、お客さんも興味持ちやすい気がするし。
わたしはまだコンソメ味の方って食べたことないんだけど、機会があれば買ってみてもいいかなとは思う。

まぁ、もともとこのお菓子はあんまり好きじゃないから、リピーターにはならなさそうだけど(笑)


[PR]
by gekka131 | 2006-06-07 13:22 | 気になったこと

今時の若者じゃないんですよ...



今の仕事に就いてからかれこれ3ヶ月? ぐらい経ちまして。
これが恋愛だったらそろそろ倦怠期か? ってな時期なんですけど、仕事となるとそうもいかない。それどころか、覚えるべきやるべき仕事が増えてきて、逆にあたふたしてるんですがね。

わたしの勤めているところは、今年の2月半ば過ぎにできたばかりの新しいとこで、いきなりそこに放り込まれたわたしは何から何までちんぷんかんぷん(...つか、この言い方はもはや死語か...)
まぁ...細かい内容はともかく、業務内容そのものに関しては経験者がいるので、肝心なところはお任せしてます。本気で素人が口出せる分野じゃないもんで。
ただし、それ以外の事務的なこと...備品の管理やら掃除やら商品の発注やら在庫管理やら、当然経理も...はすべてわたしがやるらしい。

...つか、そんな話聞いてないんですけど?

前の仕事からのつながりで紹介していただいた職場で(しかもなぜか意外なところにつながりが...世間って狭い)、みんながみんな手探り状態っぽいので、まぁ...ラクなんでしょうね。多分。
人間関係がどうこうと考えれば、確かに以前の職場よりはキラクですよ。
何しろ、お昼休みに1つのテーブル囲みつつ全員無言で食事をするなんて拷問じみたことはないんで(笑) しかも同性が1人もいないんだもん...あの頃はマジで泣くかと。
ぁぁ、今もいないですけどね<同性

いやね、聞いてた話と違うよ?! なんてのはザラだったので(つかそんなんばっか)、今更別にそれはどうでもいいんですけど...つか諦めたし。
でもね、いくら何でもちょっと比重多すぎないですか? とか思わないでもなかったり。
しかも、肝心の仕事内容を何にも知らされていないうちから、「何でこれをやってないんだ」とか「ダメだよ、こういうのやっとかないと」だとか「それがあんたの仕事でしょ」とか言われるとさ。
さすがにね。

イラッとするよね。

お前の仕事だと言うのなら、引継ぎぐらいまともにしてくれよ。
これとこれとこれが最低限やるべき仕事だよって、せめて一言言ってくれよ。
せめて「これやっといて」ぐらいのワンクッション置いてくれよ。


あらゆるものが見切り発車のこの職場。
イラつくことが多くて、楽しいとか思えなくて、業務内容的に人との接し方が半端なく重要で難しくて。
仕事がある時は大勢いて、なければたった1人で事務所に缶詰で。
人がいると賑やかで、だけどその後に残る残骸を片付けるのは1人だけ。

なんだかなぁ...ってね、思う時もあるよ?
一緒に愚痴を言い合える人もいなくて、相談できる人もいなくてさ。
1人って気楽、だとか、最初だから...って気楽さ? そういうの、あるんだけどさ。
泣きたいよ? たまにだけど。


今日は税理士の先生たちがきてくれて、伝票の書き方とかチェックしてもらって、いろいろ教わって突っ込まれて、褒められた。
「仕事に慣れた頃にはやめちゃうんだよね。それが最近の若い人だからさ」
って、言われました。
確かにそういう傾向もあるのかもしれんけど、わたしはその『最近の若い人』には当てはまらないですよ? センセイ(笑)
多分に性格的なものが大きいと思うけど、よほどの事情がない限りはずるずる続ける女ですから、良くも悪くも長期型の人間だと思いますよ。多分ね。


[PR]
by gekka131 | 2006-06-06 21:50 | 日記

「テルーの唄」



7月29日に公開される、スタジオジブリの最新作 「ゲド戦記」。
その予告の第2弾が、スタジオジブリの公式サイトで配信中です。

今朝のニュースで、テルー役の新人、手嶌葵さんの歌う「テルーの唄」が明日、発売されるというのを知りました。
ばっちり目覚めましたよ、そのおかげで。
そりゃあ買いますよ勿論!! あいにく仕事入ってるから、終わったらすぐにCD屋に走ります...というか、自転車こぎます(笑)

そういえば、初めて彼女の顔を真正面から見ました。
確かにものすごく緊張してたんだろう、かなり強張ってましたね。
それでも怖く見えないのは、もともとの顔の作りが柔らかいからなのかなぁ。
わたしなんて普通にしてても怒ってるみたいだって言われるから羨ましい...(笑)

最近はあんまり公式サイト行かなくなっちゃってたんで聴かなかったんだけど、やっぱりあの声はいいです。ホントに。
自分で何となくだけど覚えたので口ずさんではいるんだけど、やっぱり彼女の声がいいなぁ...
何だかじんわり染みてくる感じがして。

早く明日にならんかな...

[PR]
by gekka131 | 2006-06-06 11:55 | 日記

コメント大歓迎。ただし私が不適当と感じたものは削除させて頂きます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31