日々思うこと



<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


ショコラライフ


明治から発売されたチョコレート。 ショコラライフて。
何だかいろいろ種類があったので、1つ(1袋?)買ってみました。
4枚入り、1袋100円でした。

ばか甘。


...あ、この『ばか甘』のばかって方言らしいです。

でも、なんだかんだ言って食べてます。
残りあと1枚...つか、溶けてきた 早っ

抹茶ならよく見かけるけども、玉露はあんまり見ない気がする。
去年ぐらいに静岡で「世界のお茶展」なるものをやってて、それで飲んだり食べたりした玉露は美味かったけど。
でも、玉露って甘いから。
わざわざチョコにしなくて (つか、入れなくても?) いい。
抹茶の方がいい、と思う。

さて、次はとちおとめでもいくかw


ちょっとおもしろい質問を発見したので、別館ブログの方で回答します。
HPの方にも多分リンク貼るので、もし気になったら是非ご訪問を。

[PR]
by gekka131 | 2006-09-29 13:33 | 日記

手紙


伝えたいことが多すぎて
伝えられないことも多すぎて
白いままの便箋が 手の中でくしゃりとつぶれた

くれた言葉が嬉しくて
同じだけの嬉しさと  同じだけの喜びを
どうか 貴方に届けたい と 思うのに

なにひとつ  形になることがないまま
またひとつ  ごみ箱の中に落ちていく

どうか  もう少しだけ 待ってほしい
飾り立てたきれいなだけの 言葉を
すべて捨ててしまうまで

[PR]
by gekka131 | 2006-09-26 23:44 | 浮かんだあれこれ

現実逃避はすればするほど逃げ場がなくなるもので



ちょっと、いろいろありまして、ただいまいろいろと逃亡中です。
それと同時に、わたしってこんなに執着心がなかったのかーと、ちょっと自分を見つめ直す機会ができましたw

タイトルにもあるように、現実逃避をしたところで救いがあるわけではなく。
以前、このブログで
「知らないふりで目を瞑っていることなんて、案外簡単にできるものだった」
なんて書いてたことがあって、それは今でも変わらないと思ってるんだけど。
「知らないふりができる」=「楽になる」
ってことじゃないんだと、今更のように感じてる。
むしろ、逆にいろいろ重たいかもしれないって思ってる。

もう、どうでもいいかなって 思ってる。

[PR]
by gekka131 | 2006-09-17 14:26 | 日記

携帯変換予測バトン


夏月のところより頂いて参りました。
携帯電話の予測機能で、最初に出てきた文字は何?
必ず最初に出てきた文字を答えて!!(強調)

ということらしい... さて、一体何が出てくるのやら(笑)

あ  →  ありがとう 
い  →  行こうね
う  →  うん
え  →  演奏会
お  →  おやすみ

か  →  かけて
き  →  切
く  →  九月
け  →  けどな
こ  →  こちらこそ

さ  →  ▽
し  →  清水
す  →  水族館
せ  →  生
そ  →  そうだなぁ

た  →  多分
ち  →  貯金
つ  →  つい
て  →  定期
と  →  とこないの

な  →  何か
に  →  2
ぬ  →  脱ぐ
ね  →  寝るわ
の  →  のんびり

は  →  入ってからに
ひ  →  人
ふ  →  普通に
へ  →  返事は
ほ  →  ☆

ま  →  までやったし
み  →  見て
む  →  無理やけど
め  →  面倒
も  →  もらえそうなんだけど

や  →  山
ゆ  →  夕方
よ  →  よければ

ら  →  来月
り  →  りょーかい
る  →  ♪
れ  →  連絡して
ろ  →  ろーな

わ  →  (笑)
を  →  ヲ
ん  →  んとね

...普通だよ、普通(笑) 面白味がないなぁ、自分のだけど。
むしろ、2番目以降の方が自分でも「...何考えてた?」ってヤツがちらほらあったような気がするんやけど。
ま、いっか(笑)

  

[PR]
by gekka131 | 2006-09-15 01:28 | 質問・お題・バトン

どうやって保管するん

重さ2キロ以上!? デカすぎる消しゴムに萌える | Excite エキサイト

デカイ(笑)
確かにデカイですね、この消しゴム。
日常生活ではどうあっても使えなさそうやし、削りながら使うのも何か違う気がするし(普通の消しゴム買おうよ)
ネタのために生まれたみたいな消しゴムだ(笑)

これ場所とるかな... 部屋に置いておいたら邪魔かな。
立てといたら危なさそうやし、寝かしといたら猫がばりばりやりそうやし。

...使い道がない(笑)
[PR]
by gekka131 | 2006-09-13 15:20 | 気になったこと

ホントに信じられない

4割近く「酔ってない」 意識調査で飲酒運転者  Excite エキサイト : 社会ニュース

お酒飲んでて「酔っていないと思った」とか、言い訳する人って、ホント最悪。
本気で言ってるなら尚更、性質悪い。
そりゃあ中には本当にザルの人とかいて、けろっとしてる人もいるのかもしれないけど、飲酒をした時点でもう車は乗らないのが常識...じゃないのか、この人たちには。
目的地までの距離だとか、飲酒量の多少だとか、そんなのを理由に、飲酒後でも車に乗れる人が信じられない。
「事故を起こさない自信があった」とか、ホントにありえないから。
その自信はどこからくるの? 今まで起こしてないからとか?
そんなの何の理由にもならない。根拠にならない。

このところしょっちゅう飲酒運転で...、とか聞いているから、もういい加減にうんざりしてきた。
どうして「やめよう」っていう意識が持てないんだろう。
[PR]
by gekka131 | 2006-09-13 01:06 | 気になったこと

母校の合唱部が60周年だってさ



当時の友人(というか、知人? 感覚的にはそんなもん)から電話を頂きまして。
何でも、今年で我が母校の合唱部は、創部60周年だそうです。
お~め~で~と~う~っっっ!!

...と、言いたいところやけど。
確か、わたしたちが入部した年が、ちょうど50周年記念とかなんとかで、妙に盛大な定期演奏会を催された覚えがあります。
一番最初の演奏会がそんなんやったから、軽~くパニックになってましたけどもね。
来年もこんな阿呆な派手なことするん?! って具合に。
...しませんでしたよ、当然ですが(笑)

さて...60周年ですよ。
高校入学当初から10年ですよ。
10年なんて、一口で言ったらすぐに終わる短い言葉やのに、実際に重ねた日々は半端じゃないです。
軽くも短くもなかった。絶対。
いろんな人と出会って、出会った分の別れがあって、
繋がっている糸、切られた糸、切った糸...いっぱいあって。
何が変わったかなぁと思うわけです。
自分ではいろいろあったんじゃないかと思ってみても、ちょっと外に出たらもっといろんなことがある人たちって普通に居る。
その『いろんなこと』を大なり小なり受け止めて、痛みも呑み込めた人たちこそが、本当の意味で成長した人たちではないのかなと。
だったら、わたしはどうなのかな。
呑み込むふりしてこぼしてばっかりやったんと違うかな。
そんなふうにも思うのです。

そういえば、今日ちらっとやった心理テストがありまして。
細かい内容は省きますが、最期の瞬間の迎え方? みたいなヤツだったんです。
ちなみにわたしの結果は

「あっさりとあの世に行ってしまいます」

だって。粘ろうとしないと、そういうことらしい。
堪え性がないのか、未練がないのか知らないけど。
あんまりにあっさりしすぎてて、ちょっと笑ってしまいました。
まぁ、だからなんだって話ですけどもね。
何となく思い出したので、つい。
興味がある方、よければ問題(というか、質問か)お教えしますよ?(笑)

[PR]
by gekka131 | 2006-09-11 23:55 | 日記

「TEXT」 更新



...長かったー...
えー...とりあえず、下記の通り更新いたしました。
宜しければ覗いてみてやって下さい。
感想頂けるとさらに嬉しいです。 多分。

¶ 長編 24  「違えた道」 ※ 第1部完結
   詩  7  「ただ息をして 其処に居て」  ※ ブログにてup済

詩の方ってただ移動しただけなんだけど、更新っていっていいんだろうか(笑)
ちなみに、「TEXT」ページをちょっと変えてみました。
でも、結構話数が多くて、このままだと第2部とかできないんで(笑)、また変えると思います。
トップページも変えたいなぁ...一体いつからあのままなんだろう(笑)

[PR]
by gekka131 | 2006-09-10 03:27 | サイト関係

きれいなひと



あなたが笑う   優しい顔で
それは わたしがもらった "幸せ" で
つられて わたしも笑った


あなたが見つめる   まっすぐに
それは わたしがもらった "恐怖" で
決してあなたを見なかった


見透かされそうで


きれいな憧れだけを 抱いて
思い出にしてしまえば
きっとあなたは  きれいな まま
透明硝子の箱の中


箱を 壊してくれて ありがとう
硝子の中は きれいだけれど
ただ それだけだったから

[PR]
by gekka131 | 2006-09-09 14:50 | 浮かんだあれこれ

これから増える、かもしれない



夕方になってだいぶマシになりましたが、今日も1日暑かった...
これは残暑になるんでしょうかね。
東京だっけ、今朝の湿度90%だったとか。
...耐えられません。

こっちはそれほどじめじめっ...ではなかったような。
でも、充分すぎるぐらい暑かったですが。
今日は何にもない日でよかったです。
といっても、自転車で本社まで行くのにちょうどいい天気だったとは言いませんが。
それでも、雨が降らなかっただけマシなんだろうな、うん。


ここから先はお仕事の話。
昨日も施行が1件あったんですけども、実は、初の試みってやつでした。
祭壇を使わない、パーティ形式の「送る会」。
通夜もなしでした。
お焼香の代わりに献花で、読経もないからお寺さんもこない。
BGM用のCDの入替がちまちまっと面倒だったけど、やることなんてそれぐらいしかない...
会場を提供する側としては、(こういう言い方はあんまりよくないかもしれないけど)非常に楽でした。
こういうのもありなんだよなぁ...と、改めて思いました。
司会の人とも少し話したけど、日本人は正月は神式、葬儀は仏式、結婚式は教会...てな具合が多い。
勿論、全員が全員そうってわけでもないですが、確かにねぇ...ばらばらだ(笑)
普段から気にかけているわけではないのだから、何もお葬儀の時だけ仏式にこだわることはないんですよね。
今回の御宅の場合、故人様のたっての希望だったそうです<送る会
見る人によっては「型破り」と感じるかもしれないけど、形ばかりの仏式にこだわるよりは、本当に近しかった人たちが思い出を楽しく語ってくれる方がいいっていう気持ちも、わからなくもないです。
家族に愛されていたんだなぁと、端から見て感じられるというのは、わたしにとっても何だか嬉しいことでした。
しょせんは他人事なんだけど、それでも、やっぱり。

[PR]
by gekka131 | 2006-09-08 17:51 | 日記

コメント大歓迎。ただし私が不適当と感じたものは削除させて頂きます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30