日々思うこと



タグ:日常 ( 46 ) タグの人気記事


ばっさりとさっぱりと


思い立ったが吉日とは言うけれど、今日はまさにそんな感じ。
もうとにかく暑くて暑くて暑くて暑くて暑くて...身体中がべったべた。
ちなみに、わたしの髪は結構長くて、下ろすと背中の半分ぐらいまである。
そして、これはちょっと自慢なのだけど、真っ黒なストレート。

...暑苦しいこと、この上ない(笑)

特にこの時期、ただでさえ暑いのにドライヤーなんかでがーがーやるのって、暑がりのわたしにはほとんど拷問。
...というわけで、タイトル通り、ばっさりと、やってしまいました。
どれぐらいだろう...多分、20センチぐらいは余裕でいったと思う。
今は肩につくぐらいしか残ってません、わたしの髪(笑)
おかげで、ものすごーーーく頭が軽いです。
シャンプーが楽です。髪を乾かすのも、すごく楽です。

...明日には、この湿気がもう少しマシにならんだろうか...
また、片道30分の道程(しかも上り坂ばっか)を、大量の荷物を載せた自転車で通わなければならんのだが...

[PR]
by gekka131 | 2006-07-12 23:56 | 日記

そういえばさ


昨日って七夕だったじゃん。
もうすっかり忘れてた...つーかそれどころじゃなかったよ。
「あー...今日は久々に21時前に帰れる~♪」とか言ってたよ。

近所...というか、最寄駅前(全然違うし(笑))で七夕祭りをやってるそうです。
まぁ、これって毎年恒例なんだけど。
今日の21:00のニュースで、そんなことをちらっとやってて、むしろそっちにびっくりした(笑)
そういえば、何だかここ数年、やたらと浴衣姿の人を見かけるようになりました。こういうお祭りで。
わたしも、浴衣ってこういう時期でないと着れないから、すごーーーーく好きなんですが、如何せん、1人では着れないというナサケナイ事情がありまして。
特に帯とかさぁ...結べないんですよ、不器用すぎて(笑)
で、下駄も履き慣らしすることなんかないもんだから、絆創膏は必需品。
しかも、歩き方が下手なんだか、前もって絆創膏貼っといても、剥がれてきちゃう。
だめじゃん(笑)

短冊って、よく色つき折り紙で代用してたっけ。
ひとつひとつは大したことないのに、何だかものすごく特別なものに見えていたあの頃。
輪つなぎひとつ作るのにも、自分なりの工夫を凝らしてみたりしてた。
もう忘れちゃった。 あの頃の気持ち。
本当は、大人こそ思い出しておきたい気持ちなのかもしれないのに。

疲れたのかな。 それとも、当てられちゃったのかな。
持ち込んでいいことなんて絶対ないのに。

[PR]
by gekka131 | 2006-07-08 22:14 | 日記

駆け込み需要って

たばこ、1日値上げ 増税などで1箱20-30円  Excite エキサイト : 経済ニュース

本日からたばこが値上がりしましたね。今日はまだ買ってないので、いまいち実感が湧かないですけども。
そういえば、前回の値上がりの時にはコンビニでバイト中でした。
といっても、さすがに夜勤はできなかったので、深夜の状況はよく知りませんが、昼間とか夕方とかでも、普通に多かった気がします。

前回も思ったことですが、駆け込みで買いに来るお客さんはともかく、コンビニの店長さん(あるいは煙草の発注担当者)や、納品業者さんって、ホントに大変だろうなー...
期限は長いでしょうが、タバコにだって賞味期限ってものがあるわけだし、駆け込み需要を狙って大量納品したのに当てが外れた...なんてことになると、店側も半端なく悲惨です。
タバコって結構場所とるし、重いから。
いかに普段の売れ筋とか客筋とかを把握しているか、に大部分がかかってると思いますが。

さーて、今回の在庫状況はどんな具合かな♪
前回のように、菓子棚をすべて占領とかになってないといいけど(笑)

[PR]
by gekka131 | 2006-07-01 22:22 | ちょっと一言

忘れてた。


そういえば、表サイトが1周年だった(笑)
ヤバイヤバイ、素で忘れてた。
気づけばもう軽く1週間過ぎてました。
でも、そのまま無視するのもなんかつまらないですから。

1年間というのは長いんだか短いんだか。
元を正せば、父がHPを作りたいから作ってくれ、と言い出したのがきっかけで。
日本語おかしいな。でも、そんな感じでした。教えてくれじゃなかった(笑)
ちょうどその頃、お題配布サイト巡りをしていたこともあって、いっそのこと自分で作ってしまえと、完全に勢いだけで立ち上げたサイトです。
お題もその勢いだけで一気に増えました。
使用報告なんかもらえるようになって、思わず「マジ・・・?」とか呟いたこともありました。
失礼なヤツで申し訳ない。本当に嬉しかったんです。
思いつきであれやこれや手を出して、今は微妙に更新停止状態ですが。
また、再燃したらちらほら増えていくであろうお題とか、これまた勢いだけで書き上げていく長編とか。
そんなもので、これからも細々と続いていくのだと思います。多分。
少なくとも、一応ケリはつける気あるので。
プライベートの方でも、5年間担い続けてきたものが終わりました。
実を言うと、あんまり...つかまったく実感がないんですけど(笑)
でも、一応1つの区切りになったんじゃないかとは思います。

サイトの立ち上げから1年間、御来訪くださった皆様方。
お題を使用してくださった方々並びにリクエストを下さった方々。
要領の得ない長編に目を通してくださる方々。
心より、御礼申し上げます。
そして、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-28 21:33 | サイト関係

今日は土曜日。



明日が日曜日。明後日が月曜日。

今日は暑かった!! 昨日も雨が降らなかったけれど、今日は朝から暑かった!!
日差しが強いです。夏ですかってぐらい強かったです。
まだまだこれからなんだけど、でもやっぱり暑かった。
蒸し暑い、のかなぁ。
 これからの時期、仕事が増えていくのだそうな。
 ありがたいような、素直に喜べないような。
とりあえず、いろいろさっぱりしたい。

ところで、肩こりにいい薬でも運動でも何でもいいので、知恵というか知識と言うか、御存じないでしょうか。
肩、かなりヤバイです。やばすぎて、常に頭痛に苛まれる日々が続いています。
暖めてみたり、逆に冷やしてみたり、いろいろ試してはみているものの、あまり効果があったような気がしない...
それとも、通常と真逆の方向に歪んでいるらしい、わたしの背骨のせいだろうか。
※せいぜいが真っ直ぐになるぐらいらしい。それでも充分、歪んでいるのだけれど。
やっぱり、整体が一番いいのかなぁ? それか、温泉とか

[PR]
by gekka131 | 2006-06-24 21:23 | 日記

父の日


先日のコネタで、「父の日のプレゼントをどうしているか」...という内容の記事があって、そちらにTBさせて頂きました。
で、今日ですよ、父の日(笑)
わたしは結局今日には間に合わなくて、でも今週中には何とか...間に合わせないとなぁと思っている次第です。ごめんね、父さん。
昨日、今オーストラリアに行っている弟から電話がありました。
もしかしたら、父の日を意識していたのかなぁ...とも思いましたが、その可能性は結構低いと思ってます。だって、弟だし(笑) たまたま、かなと。
でも、ホントにいいタイミングだったので、父は喜んでましたが。

そして今日、昼休みに昼食のために帰宅したわたしを迎えたのは、なぜか「たこ焼き器」
それも、兄からの「父の日プレゼント」だそうです。
...すごいよお兄ちゃん。わたしはかなり素でびっくりしたよ。
普通、ちょっと思いつかない気がするんだけど<たこ焼き器
しかも実際に買って送ってきちゃうところが。
前回の母の日に届いた洋生菓子の詰め合わせ(しかも美味しかった)といい...誰の提案ですか?(笑)

というわけで、今夜はたこ焼きでした。
大阪にいたわりにはたこ焼き初挑戦のわたしでしたが、「爪楊枝さえあれば何とかなる!!」という兄貴様の、明らかにからかってる感ばりばりの 助言のおかげで何とか普通に焼くことができました。
結構美味しかったです。うん。 そして、楽しかったです。
今度兄が帰ってきた時の晩御飯は、たこ焼きで決まりです。結構お腹にたまるし。

...それにしても、わたしはどうしてこうもお約束の行動しかできないんでしょうか...
雨の日には転ぶ、ものが置いてあればけつまずく(それも小指の先強打)...とくれば、もうこれしかないですが。
鉄板使えば火傷する
今回はひじの内側...やわらかーい、ぷにぷにのとこをじゅわっとやりました。もうこれはある意味条件反射...?
皆さん、火を使うときには充分気をつけましょうね...別にたこ焼き器は火使わないけど。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-18 22:41 | 日記

雨上がり


普段は流れをほとんど止めて、苔生してる川がある。
苔生すどころか、干上がってる川がある。
途中で1つの川になる、この2本。
今日はどちらもよく似てた。 茶色い水が轟々うねりを立てて流れていた。

コンビニに向かう途中、何となく覗いてみた。 思わず「ぎゃーっ!」とか言いそうになった(言ってないけど)
「マジか?!」とは怒鳴った。これは本当。「すげー」とも言った。これも本当。
そういえば、ちょうど今わたしがいる橋の辺りには、あの四角い石(正式名は知らない。うちの近所では『豆腐石』とか勝手に呼んでたけど)が幾つか置かれている(もしか埋め込んであるか)。
あれのせいで、流れがおかしくなってるのか。白い飛沫を上げつつも、えらい勢いでどんどこどんどこ流れてくる茶色い水。
そういえば、去年だったか。ここよりももっと下流付近が工事現場で、その指揮を執っている人たちの手伝いがわたしの仕事だった頃。
所長だか工事主任だか忘れたけど、 『崩壊する頃には俺たち居ないし』 とか仰ってたっけ。
それでわたし、仮にも地元民の目の前でそういうこと言わないでくれないかなぁ...とか、やたらと居心地の悪い思いをしたんだっけ。半分くらい怒って、哀しくて、呆れて、結局何も言わなかった。

どうして今頃思い出すかな。
この、轟々流れる茶色い水のせいかな。
それとも、妙に白い水飛沫のせいかな。
普段からはなかなか想像がつかない、水位のせいかな。
それとも、その全部のせいかな。

自然災害は怖い。
誰のせいにもできなくて、失ったことへの怒りをどこにぶつけていいかわからないし。
圧倒的な力を前にして、どうすることもできずに指をくわえていることしかできないし。
平等じゃないし。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-16 15:26 | 日記

そろそろ水道代が勿体ないと思う今日この頃


わたしの職場は、1人で過ごすにはあまりにだだっ広い。
聞こえてくる音といえば、目の前を通る車、換気扇、一応自動らしいトイレの流水音。
...ぐらい、かな。
先の2つはいいとして、3つ目に関しては少々困っておりますが。
だってさ、どう見たってわたししかいないのに、どうして男性用トイレの水が頻繁に流れるわけ。しかも立て続けに。故障? 早すぎだよ。まだ4ヶ月弱しか経ってないっつの。
一度業者さん呼んで、ちゃんと見てもらった方がいいのかなぁ...
毎日毎日景気よく流れてくれてるけど、水道代だってばかにならないんだから。

たまーにお客様がいらっしゃるけれど、それって10日に1人くればいいような頻度だし、あとは業者さんや運送会社の人や会社関係の人。遊びにきてるのか仕事ついでに寄ったのか知りませんが、暇なんだろうとは思う。そうじゃなきゃ来るもんか、こんな何もないところ。
「いいとこだよねぇ、のんびりしてて」
それって褒め言葉じゃないですよね?
本当なら、人がわしゃわしゃいるぐらいじゃないと、仕事として成り立たないのにこんな職場。
まあ、確かにのんびりはしてますけども。午後とかヤバイもの、眠くて眠くて眠くて。うっかり控室の掃除なんか手出したらおしまい。畳の上でごろんと眠りたい...ネコのように。

そんなこんなで(何が)、普段は人の気配がほとんどないわたしの職場。
仕事もないのに、とりあえず「万が一のため」に、開けておかなければいけないところ。
基本的に、あんまり細かいことは気にしないわたしですら眉をひそめたくなる...多分、半数ぐらいの人が「それはどうよ」って言いそうな立地条件。
残りの半数は「いいじゃない、お客さんが目の前にいるから仕事がすぐにもらえて」なんて、これまた眉をひそめること平気で言うんだけど。悪気ないんだろうねぇ、わたしは不愉快だけど。

とりあえず、最低でも1年勤続決定で、多分、惰性でそのままずるずる続けるだろう、わたしの職場は、人生最後の儀式を執り行うところ。
ご遺族の皆様には、心穏やかに最後の時をお過ごしくださいますよう、誠心誠意努めさせて頂きます。
また、故人様のご冥福をお祈り申し上げます。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-15 14:57 | 日記

まるでフィクションのような風景



この風景を見た時、もう本当に、言葉にならないほどの感動ってこのことか、って思った。
信じられないぐらい"美しい"光景の数々に、圧倒されるどころじゃない。
感動して、恐怖して、泣きたくなった。

大学時代にある講師が撮ったイーハトーヴ(岩手)の写真を見た時に、わたしはすごく感動した。
宮沢賢治が大好きなゼミの講師が、「文章は面白くないけど写真は素晴らしい」と絶賛した写真集だった。
そのとき、「きれいだ...」と言う言葉がすとんと落ちてきて、それ以外には言葉がなかった。
"この風景"の中に溶け込んでみたいと、本気で思った。

その時に感じたあの感覚と、今回感じたものとは、とてもよく似ている。
だけど、全然違う感覚も付随してきた。
背筋を寒くさせるような...美しいのだけれど、同時に畏怖を覚えさせる何かがそこにあった。

手を加えられたものもそれなりに楽しめるけれど、わたしは本当にただそこにある風景こそが素晴らしいと思った。

[PR]
by gekka131 | 2006-06-10 23:58 | 日記

これだから雨って...


今日は午前中いっぱい雨でした... 結構広範囲で雨でしたね、何だか。
こういう日は何が困るって移動が困るんです、わたしは。免許持ってないんで。
どこ行くのも自転車こいでちまちま行くわけですよ。
そりゃあね、わたしもばかだった。
合羽着るほどの雨じゃなかったとはいえ、傘をさして自転車乗ってたんだから。しかも滑りやすいサンダルなんか履いてましたよ。
だけどさ...ペダル踏み外して横転するなんて、さすがに思わなかった。
いや、去年もやったんだけどさ(ぇ
だからこそ、かな。2年も続けてやるとはそこまでばかだとは思わなかったわけだ。
去年といい今年といい、まぁ見事に頭ぶつけたし。痛いっつーのホント。
腰辺りも変な打ち方したんだか、妙に痛いし。
たんこぶ程度で済んでればいいんだけどなぁ...何だか午後はずーっとずきずきしてました。しかも、微妙に気持ち悪くなってきてて。
でもなぁ、ちょうど明日は土曜日で病院休みですよ。
あいてるとこもあるけど、中学の頃、診察+薬投与後にショック症状起こしてぶっ倒れたとこなんで...さすがにパス(笑)

結構いい歳だと思うんですが、自分でも。
親にも「いい加減に転ぶのやめなさい?」って言われましたが。
好きで転ぶほど物好きじゃねーよっっ!!(ついでに転んだんじゃなくて、ペダル踏み外して自転車ごと道路に...転んだのか(笑))

皆さんも、雨の日は足元によーく注意しましょう... ほら、玄関とかね。滑りやすいからね...

[PR]
by gekka131 | 2006-06-09 21:59 | 日記

コメント大歓迎。ただし私が不適当と感じたものは削除させて頂きます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30